[PR]

 巨人がプロ野球史上初のチーム通算1万本塁打を記録した。26日のヤクルト戦で四回に中井が左翼席へソロを放って達成した。チーム1号は、1936年7月15日のタイガース戦で中島治康が記録している。

■プロ10本目が記念弾

 巨人の中井が球団の歴史に名を刻んだ。四回1死。内角の速球を引きつけて、くるりと腰を回転させてとらえると、打球は左翼席へ。これがプロ野球史上初となるチーム通算1万本目の本塁打となった。「どの球種でも対応できるようにと思っていた。しっかりバットの芯で打てた」。8試合ぶりに先発出場し、自身はプロ10年目で10本目の本塁打。ベースを1周すると、手渡された記念ボードを照れ臭そうに掲げた。