[PR]

 東京・上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんがシャンシャンと名付けられたことを受け、鳥取県が地元の夏祭りにちなんだ傘を贈ることを決めた。

 「鳥取しゃんしゃん祭」は鈴を付けた傘をシャンシャン鳴らし、クライマックスには数千人が街中で一斉に踊るダンスパーティー(ダンパ)状態になる。

 だじゃれ好きな平井伸治知事は「パンダはシャンシャン、ダンパはしゃんしゃん(祭)」。パンダもダンパも、鳥取が応援団になると意気込んだ。