[PR]

 滋賀県警は26日、滋賀県草津市の県道の交通情報板に、誤って「ミサイル落下情報あり」と表示したと発表した。交通規制課によると、誤表示は25日午後5時35分ごろから午後11時ごろまでと、26日午前6時ごろから午前9時20分ごろまで続いた。北朝鮮のミサイル発射などの緊急時に流れる全国瞬時警報システム(Jアラート)により、緊急情報が伝達された時に表示されるものが、何らかの原因で表示されたという。