[PR]

 サウジアラビアのサルマン国王は26日、女性による車の運転を来年6月に解禁する勅令を発表した。サウジ国営通信が伝えた。サウジは保守的なイスラム教国で、世界で唯一、女性の運転が認められていない。女性の社会進出を求めてきたサウジの団体は「画期的な決定だ」と歓迎している。

 サウジ政府は「高位のイスラム法学者が精査した結果、女性の運転を許可することに問題は見つからなかった」としている。省庁横断の検討委を設置し、30日以内に具体策をまとめる。

 サウジで女性は運転が禁じられているほか、父親や兄弟など男性後見人の許可がなければ外出したり、就業、就学したりすることができない。女性が車で通勤したり、子どもの送り迎えをしたりすることもできず、女性の権利拡大を求める団体からは、この政策が国の経済成長を阻害しているとの指摘がでていた。

 サルマン国王は2015年1月…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら