[PR]

 掃除機や羽根のない扇風機で知られる英家電メーカーのダイソンは26日、2020年までに電気自動車(EV)を発売すると発表した。家電で培ったモーターや電池などの技術を活用する。EV開発では大手自動車メーカーが競っているが、異業種参入で競争はさらに激しくなりそうだ。

 ダイソンは開発に向けて約20億ポンド(約3千億円)を投資する計画。すでに社員や自動車業界の専門家ら400人以上が開発に携わっており、今後も人員を増やすという。工場や製品の詳細は明らかにしていない。

 ロンドンなどで大気汚染が深刻化し、英政府は今夏、40年までにディーゼル車とガソリン車の新車販売を禁止する方針を決めた。創業者のジェームズ・ダイソン氏は声明で「(大気汚染という)世界最大の環境リスクに解決策を提供するのが我々の務めだ」としている。(ロンドン=寺西和男)