[PR]

 サッカーJ1ヴァンフォーレ(VF)甲府のFWドゥドゥが、ようやく本来の調子を取り戻してきた。甲府が7試合ぶりの勝利を挙げた23日の横浜F・マリノス戦(山梨中銀スタジアム)で、今季初の2得点を挙げた。残り7試合。降格圏の16位に落ちている甲府だが、ドゥドゥの活躍が残留へのカギになりそうだ。

 1点目は前半11分、リンスのシュートが左ポストに当たったボールを押し込んだ。2点目は後半4分、相手のパスミスをカットして、キーパーとの1対1から決めた。「1点目はこぼれてくると信じて走った。2点目は落ち着いて決めることができた」とドゥドゥ。1試合2得点は、J1残留に貢献した昨季もなかったことだ。

 この試合まで22試合で2得点と、FWとしての結果を残せていなかった。昨季の終盤に痛めた左ひざの回復が遅れ、思うようなプレーができなかった。

 吉田達磨(たつま)監督は「み…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら