[PR]

 土庄町の肥土山離宮八幡神社で27日、農村歌舞伎に使う衣装の虫干しが行われた、中塚正春撮影。

 地元の老人クラブのメンバー約40人が、約300点の衣装を境内に張り巡らしたロープに干した。肥土山老人クラブ会長の山口保範さん(76)は「300年以上続く農村歌舞伎の大事な衣装を後世に残していきたい」と話した。