[PR]

 日本生命保険が、米国の資産運用会社「TCW」への出資を検討していることが27日、わかった。年内にも株式の2~3割を取得する方向で交渉しており、将来は過半の取得をめざす。TCWは米ロサンゼルスが本拠で、1971年設立。今年6月末時点の運用資産額は1969億ドル(約22兆円)。

 国内では日本銀行の異次元緩和で国債などの利回りが低下し、資産運用が厳しくなっている。そのため、より高い利回りが期待できる海外での運用事業を強化する一環。

こんなニュースも