[PR]

 衆院選(10月22日投開票予定)と知事選(11月12日投開票)を前に、選挙の大切さを楽しく学んでもらおうと、広島市安佐北区の市安佐動物公園が30日と10月1日、「模擬投票」のイベントを開く。

 「候補者」は、広島カープのユニホームを着た動物のキャラクター「アニマル坊やTシャツ」の各デザインだ。球団と同園が共同で制作した全11種類のうち、カープのセ・リーグ連覇記念に5種類を「立候補」させることにした。アフリカゾウとアミメキリン、クロサイ、ツキノワグマ、レッサーパンダの中からお気に入りを選んで1票を投じる。最も多く得票したデザインを10月7~15日、500円引きの2千円(税込み)で販売する。

 同イベントは、選挙権年齢が18歳以上に拡大されたことを受けて、幼い頃から選挙に親しんでもらう目的で同園が市選管、安佐北区選管と企画した。昨年の参院選前の6月に続いて2回目。本物の投票箱や記載台を使い、候補者ポスター用の掲示場も設置する。

 雨天決行で、投票時間は午前9…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら