[PR]

 高島市と関西電力は27日、関電高浜原発(福井県高浜町)に関する原子力安全協定を締結した。市はすでに関電など3事業者と福井県内に立地する敦賀、もんじゅ、美浜、大飯の各原発とふげん(廃炉作業中)について安全協定を結んでおり、これで市域から30キロ圏内の原発すべてで協定を結んだことになる。

 協定の内容は、異常時における連絡や事故時の損害補償、原子力防災対策など10項目。昨年1月に高浜原発に関して県と関電が結んだ協定とほぼ同様の内容となった。

 締結式は市役所であり、福井正明市長や大塚茂樹・関電原子力事業本部副事業本部長、松野克樹・県防災危機管理監らが出席し、福井市長が協定書に調印した。

 調印後、福井市長は「これで(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら