[PR]

 無料通信アプリの「LINE(ライン)」(東京)は来春にも、京都市内に新たな開発拠点を立ち上げる。具体的な場所や配置する人数は今後詰める。人手不足でIT系の技術者は各社の争奪戦になっており、LINEは関西にも拠点を置き、地元で働きたい人を集める狙いがある。技術系の学生のインターンシップを受け入れたり、社員との交流会を開いたりして、「就職先の選択肢の一つにしてもらいたい」(広報)という。LINEの東京以外の国内拠点は、福岡に続いて2カ所目。

こんなニュースも