[PR]

 中国政府は28日、2019年から自動車メーカーが生産・輸入する乗用車の一定割合を、電気自動車(EV)など新エネルギー車(NEV)にするよう義務づける規制を始めると発表した。対象はエンジン車を年3万台以上生産・輸入するメーカー。世界最大の自動車市場である中国による強制措置は、EV時代の本格的な幕開けにつながりそうだ。(北京=福田直之)