[PR]

 民進党は28日午後の両院議員総会で、小池百合子・東京都知事が設立した「希望の党」に事実上合流する前原誠司代表の方針を了承した。現在の公認内定をすべて取り消したうえで、希望の党に改めて公認を申請する。出席者によると、前原氏自身は無所属で立候補する考えを示したという。

 前原氏は両院議員総会で「我々はどんな手段を使っても安倍政権を止めなければいけない。もう一度政権交代を実現して、自分勝手な政治をゆがめる安倍政権を退場に追い込みたい。名を捨てて実をとる。その決断をぜひ皆さん方にご理解をいただきたい」とあいさつした。