[PR]

高村正彦・自民党副総裁(発言録)

 (これからの日本にどんな政治が必要か、記者団に問われ)これからというよりも、過去も現在も将来も国民の国民による国民のための政治、それも国民のためというところが一番大切なんで、それも目先の国民のためじゃなくて、中長期的な国民のためを考えて頂く。

 常に中長期的なことを国民のため、国益と言ってもいいんだが、それを目指してやっていると、多少は頭は悪くてもぶれないで済みます。どんなに頭がいい人でも目先だけ見ているとぶれます。世の中が変わったら大きく意見が変わることはあっていいが、あまりしょっちゅうぶれない政治家を私は将来の政治家に期待をしております。(記者団に)

こんなニュースも