[PR]

 森友学園関連の「高等森友学園保育園」(大阪市淀川区)の保育士不足問題を巡り、大阪市は28日、保育園の運営法人に対し、不正に受け取っていた補助金など6158万円を請求した。10月末までに支払われなければ提訴も検討する。

 運営法人は、森友学園の籠池泰典前理事長が代表を務める社会福祉法人「肇國舎(ちょうこくしゃ)」。市はこの法人が保育士数などの基準を満たさないのに補助金を受け取っていたとして、5576万円の返還を請求。併せて問題発覚後の4~6月に保育士不足を補うために市が派遣した保育士の人件費と交通費581万円も請求した。

 同園は7月1日に市から事業停止命令を受け、休園状態が続いている。