[PR]

 通学路に自作の「わら人形」をつるして小学生を脅したとして、警視庁は東京都江戸川区の無職の男(41)を脅迫の疑いで逮捕し、28日発表した。男は「公園で騒ぐ子どもの声がうるさくて頭にきた」と容疑を認めているという。

 小松川署によると、男は26日午前5時ごろ、同区内の小学校の通学路の途中にある歩道橋の手すりに、マツの葉を組み合わせて作ったわら人形(高さ12センチ、幅8センチ)と「小学校のクソがきどもここからとびおりてみんな死ね」などと書いた紙をつるし、通行する児童を脅した疑いがある。

 昨年6月以降、男の自宅に近い同校の学区内の公園のベンチなどに「がきどもみな殺し」などの落書きが約30件あり、署が防犯カメラを増設するなどして警戒していた。歩道橋近くの防犯カメラに、男が人形をつるす姿が映っていたという。