[PR]

■公明党の石井啓一国土交通相(発言録)

 (民進党と「希望の党」が合流する方針を決めたことについて)本来は閣僚としてコメントする場なので、一議員としての発言は通常は行わないようにしているが、解散後の特殊な状況なのであえて申し上げたいと思う。報道では民進党が事実上解散し、大半が「希望の党」へ合流する流れになっていると承知している。こういった場合、通常は政策のすり合わせが行われるべきところだと思うが、政策の議論よりむしろ選挙の受け皿作りの動きが先行していることに違和感を持っている。現時点では国民にとっての希望というよりは、選挙に勝つための候補者にとっての希望になっているのではないかという印象を受ける。(閣議後の記者会見で)