[PR]

 甲府市中央5丁目の元銭湯「竹の湯」で30日と10月1日の2日間、現代アートの展覧会「Flowing out」が開かれる。往時のままの浴場に陶芸や染織、映像作品など若手作家9人のユニークな作品が並ぶ。

 企画したのは、現代アートの活動に携わってきた堀切春水さん(33)と、音楽家で鍼灸(しんきゅう)師の五味文子さん(34)。中心市街地の遊休不動産の活用を目指して市が昨年開いた「リノベーションスクール甲府」で出会い、意気投合した。

 2人とも大のアート好き。地元にも文化の種が芽吹いて広がってほしいと、展覧会を「Flowing out」(あふれ出る)と名付け、東京や沖縄の若手作家に声を掛けた。

 竹の湯は、1933~2008…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら