[PR]

■山崎拓・自民党元副総裁(発言録)

 政権選択選挙になるかどうかは、小池(百合子・東京都)知事が立候補するかどうかにかかっている。政権選択とは誰が総理になるかということ。立候補しなければ総理大臣になれないので、希望の党は総理になるべきトップリーダーが存在しないことになり、選挙中に分解する。

 (出馬すれば)職責の放棄というそしりが東京都で発生するが、次の都知事候補を誰にするかがもう一つのポイント。(次の都知事候補と)ワンセットで(出馬)ということであれば、そしりは相当程度解消する。

 (「野党の構図が変わるまでは争点がない選挙だと言われていたが」と問われて)争点はありません。争点のない選挙をやることは大義名分のない選挙をやるということなんで、この選挙の断行は一個人としては批判的です。

 (「小池知事は出馬すると思うか」と問われ)選対を福岡2区で預かった立場としては立候補しないことを期待しています。(選対本部長を務める立候補予定者の事務所開きで、記者団に)

こんなニュースも