[PR]

 宮城県の村井嘉浩知事は29日夜、同県選出の自民党参院議員の国政報告会で、「この会場にいる方は(衆院選の)比例は公明と書いていただきたい」と発言した。村井氏は25日にも西村明宏・前衆院議員の政治資金パーティーで「投票用紙には西村明宏とよろしく」と呼びかけ、公職選挙法で禁じる事前運動の可能性が指摘されている。

 村井氏は衆院選と同日の知事選に立候補予定。朝日新聞の取材に「私のために集まってもらった(閉じられた)会合だ。自分に投票を呼びかけたのでもないから問題ない」と話した。

 会には約250人が参加。参院議員の秘書によると、国政報告会の案内状は後援会員に送られているが、後援会員の誘いを受けた人も500円を払えば参加できるという。(森治文)

こんなニュースも