[PR]

 中東で過激派組織「イスラム国」(IS)に対する掃討作戦を続ける米軍主導の有志連合は29日、米軍機が中東で墜落し、乗組員2人が負傷したと発表した。米メディアによると、新型輸送機MV22オスプレイが事故を起こしたという。

 米メディアによると、事故は29日早朝、内戦下のシリアで起きた。有志連合によると、2人は医療施設に搬送されたが命に別条はないという。米軍が事故が起きた状況や原因を調べている。

 オスプレイをめぐっては、8月にもオーストラリア北東部沿岸で訓練中に墜落し、乗組員が死亡する事故が起きている。(ワシントン=杉山正)