[PR]

 29日午後4時半ごろ、神戸市灘区灘北通8丁目の市営灘北第二住宅で、管理人から「死臭がする」と110番通報があった。警察官が駆けつけると、一室で男女2人の遺体が見つかり、兵庫県警は、この部屋に住む無職山本カズ子容疑者(69)を任意同行し、30日に死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。男性の遺体は山本容疑者の夫の真喜雄さん(64)と判明。80代の義母とは、連絡が取れないという。

 灘署によると、逮捕容疑は、今月中旬、自宅に2人の遺体を遺棄したというもの。2人はこのころに亡くなったとみられ、外傷はなかった。山本容疑者は「死んだことはわかっていたが、そのままにして、誰にも連絡していません」と供述しているという。