[PR]

 神戸女子大学(神女〈しんじょ〉)の学生らが企画したファッションショー「SHINJO GIRL’S COLLECTION」が9月30日、神戸市兵庫区のイオンモール神戸南で開催された。衣装の制作とモデルをともに同大の学生が務め、観客を楽しませた。

 デザインと制作を担当したのは、学内の服飾サークル「ファッションAnfang(アンファング)」。カーディガンやブラウスなど一部の衣装は地元のアパレルメーカー「神戸レタス」と共同した。

 大学側の呼びかけに応じた学生モデル約30人が、神戸港やポートタワー、異人館など神戸らしさを採り入れた個性的な衣装を身にまとい、ランウェーを歩いた。「Anfang」部長の藤田菜那さん(21)は「色合いなど本当に細かいところまで気をつけないといけないと知ることができて、いい経験になった。将来アパレル関係の仕事をしたいという思いが強くなった」と笑顔だった。(森岡航平)