[PR]

 近江八幡市の八幡山周辺が11日からライトアップされる。紅葉シーズンに合わせた12月3日までの限定イベント。山頂とふもとを結ぶロープウェーも、午後8時(上り最終は午後7時半)まで延長運行する。

 八幡山(標高271・9メートル)は琵琶湖や旧城下町の街並みを一望できるほか、夜景のスポットとして人気が高く、「恋人の聖地サテライト」に選ばれている。

 11日からは、山頂付近の散策路などにLED電球やちょうちんが取り付けられ、ライトアップされた紅葉も楽しめるという。ライトアップは午後5時から午後8時まで。ロープウェーは往復で大人880円、小学生440円。問い合わせは、八幡山ロープウェー(0748・32・0303)へ。(藤牧幸一)