[PR]

 31日午前10時40分ごろ、沖縄県の石垣島北西部の浜辺で男性の遺体が見つかった。県警によると、大阪府の30代の男女2人が23日以降、島内で行方不明になっており関連を調べている。遺体発見場所から約2・5キロ北の海岸では30日に、サメなどに食いちぎられたような右足が見つかった。

 八重山署によると、遺体は身長176センチの男性で、マリンスーツ姿で左足に足ひれを付けていた。右足は切断されていない。捜索中の石垣海上保安部のヘリコプターが見つけた。

 不明の2人は23日午後1時半ごろ、石垣市のホテルで姿を確認されたのを最後に行方がわかっていない。25日には借りていたレンタカーが石垣島北部の路上で見つかった。近くの海岸には、かばんやサンダルが残されていた。