[PR]

又市征治・社民党幹事長(発言録)

 民進党は(希望の党に)行こうと思ったら門前払いされ、選別されるということですから、そういう人々は一緒に戦いましょう。そういう人々とも我々は地方では連携をしっかりやって、基本的には安保法制に反対をしてきた。行きようがないんだろうから、もう引き返しなさいよと。我々は提携しましょうと訴えていきたい。うちの党で受け入れても良い。

 (希望の党の)若狭さんにちょっと注文を付けたい。選挙は目の前でしょ。ここへきて2日あたりにようやく第1次公認を50人くらい発表するとマスコミで報じられている。

 民進党の人が(希望入りに)賛成かどうかは別の問題で、きちっとしてあげないと蛇の生殺しみたいにするのは、僕は政党としていかがなものかという気がする。(民進党の候補者が)行き場所をどうするのか、選択ができない格好に追い込まれてたわけでしょ。これは希望の党そのものにとっても今後問われますよ。そのことは申し上げておきたい。(NHK番組で)

こんなニュースも