[PR]

■希望の党の若狭勝・前衆院議員(発言録)

 誰を、希望の党として首相指名するかは決めていくことになると思うが、もう少し長いスパンで考える必要がある。政権交代可能な二大政党制を少し長いスパンで考えると全然矛盾はない。将来的に小池(百合子)代表が国政に戻ってくる可能性はあると思う。今回の選挙で国政に戻るかと言えば、私個人の意見として恐らく選挙には出ないと思っている。

 いつの政権交代を目的としているか、ということは(念頭に)ある。今回の選挙で確実に政権交代になるという見通しがあれば、小池代表が国政に出ることもあり得ると思うが、いま、いろいろと調整中の話を踏まえて言うと、次の次ぐらいの(衆院選の)時に、確実に(政権)交代できるような議席数にまで達する思いでいるとすれば、今回(小池)代表が選挙に出ることでなくても構わないと思っている。(NHK番組で)

こんなニュースも