[PR]

 日本ハム・大谷の次回先発登板が、札幌ドームでの今季最終戦となる4日のオリックス戦で固まった。指名打者を使わずに打席にも立つ、「リアル二刀流」の可能性もある。1日は、ブルペンで捕手を座らせて33球を投げて調整。登板に備えるため、打者出場はしなかった。「いつも通りです。やれることだけに集中する。今まで培ってきたものを出したい」と落ち着いた口調で話した。