[PR]

 1日午後3時半ごろ、長野県松本市三才山の国道254号の三才山トンネル松本側出口付近で、車両4台がからむ事故があり、9人が病院に救急搬送された。同県警松本署によると、軽乗用車を運転していた同県長和町和田の専門学校生、岡田奈々実さん(19)が死亡し、同乗していた妹の高校3年生、はづきさん(18)、上田市東内の高校3年生、山本仁崇(まさたか)さん(17)が重傷。他に5人が重軽傷を負った。1人にけがはなかった。

 同署によると、トンネルを出た松本市城東2丁目の無職高田千枝子さん(67)運転の乗用車がセンターラインをはみ出して、対向車線を走ってきた岡田さん運転の軽乗用車と正面衝突した。軽乗用車には後続の乗用車2台も追突した。高田さんは胸の骨を折るなどの重傷を負った。