[PR]

 大阪府和泉市で1日、地元の祭りに向けて試験曳行(えいこう)していただんじりの事故が相次いだ。

 和泉署によると、午前11時35分ごろ、同市久井町の府道で、直進していただんじり(高さ約3・6メートル)の上に乗っていた男性(38)が電線に引っかかり転落。男性は腰の骨が折れた疑いがあり、はずみで転落したもう一人の男性(32)も額に切り傷を負った。

 午後1時20分ごろには、同市府中町4丁目の市道交差点で、だんじりを方向転換させる際に、男性(39)が電柱との間にはさまれた。胸の骨が折れた疑いがあるという。