[PR]

 小豆島町で8日に開かれる「中山春日神社奉納歌舞伎」の衣装を着た通し稽古が歌舞伎小屋であり、「仮名手本忠臣蔵」に出演する塩田幸雄町長が振付師の指導を受けながら、本番さながらに熱演した。

 横浜市から観光で小豆島を訪れたという女性は「歌舞伎が大好きなので、ローカル色の豊かな農村歌舞伎を拝見できてラッキーです」と話した。

 歌舞伎小屋では、本番の8日まで毎晩練習が行われる。