宮内庁は2日、天皇、皇后両陛下が27日に福岡、大分両県を訪れ、九州北部豪雨の被災地をお見舞いすると発表した。特別機で福岡入りし、福岡県朝倉市と大分県日田市で被災者と対面する。各県で知事から被災状況の説明を受けるほか、災害対応に尽力した人たちとも会う。

 福岡県で28日から開催の「全国豊かな海づくり大会」出席に合わせ、被災地訪問を調整していた。