[PR]

 衆院選で千葉4区から立候補を予定している民進党の野田佳彦前首相は2日、「無所属で戦いたい」と明言した。千葉県庁で報道陣の取材に語った。

 民進党の枝野幸男代表代行らがつくる方針の新党について受け止めを聞かれると、「現段階で私から言える状況ではない。いずれにしろ私は無所属でやる」と述べ、合流しない考えを示した。

 野田氏は「希望の党に行く人も、そうでない人も、同志としてこれまでお付き合いしてきた。一人ひとりを応援するためには、無所属の立場のほうが動きやすい」とした上で、「大事なことは『打倒・安倍政権』で、『打倒・希望』ではない」と述べた。

こんなニュースも