[PR]

 第70回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)に出場する県立畝傍高校音楽部の生徒が2日、吉田育弘県教育長を訪問した。

 出場メンバー29人のうち、2年生8人が県庁を訪問した。3年連続の全国大会出場に、畝傍高OBの吉田教育長は「一先輩として、ともに喜びたい。全国で競い合える幸せを感じて、がんばってください」と励ました。

 部長の假屋美有さん(2年)は「全国の舞台でも、部員一丸になって自分たちの歌声を響かせたいです」と意気込み、部員は校歌を歌った。

 コンクールの高校部門は、28日に大阪市北区のフェスティバルホールである。(神宮司実玲)

こんなニュースも