[PR]

 授業中に常勤講師の男性(23)を蹴ったなどとして、傷害容疑で逮捕された福岡市東区の私立高校1年の男子生徒(16)について、福岡地検は2日、釈放した。「勾留は必要ないと判断した」としており、任意で捜査を続ける。

 男子生徒は9月28日の授業中、教室で講師の背中を蹴るなどしてけがを負わせたとして、翌29日に福岡県警に逮捕された。暴行の様子を写した動画がツイッターに投稿され拡散した。