[PR]

山崎拓・元自民党副総裁(発言録)

 今度の選挙で一番の注目点は、小池百合子・東京都知事が立候補するかどうかだ。(小池氏側近の)若狭勝・前衆院議員が政権奪取は「次の次ぐらい」と言っていたが、「次の次」なんて政治の世界では通らない。政治生命というものはそんなに長くない。一寸先は闇の政界で「次の次」を論じるのは、悪い冗談としか思えない。

 小池さんは女性の議員でもっとも権力闘争に強いから、総理大臣を狙っているだろう。年齢からしても、総理になるラストワンチャンスじゃないか。今度出なければ、もう総理の道は閉ざされると思う。「衆院選に立候補しない」という報道もあるが、私はまだフィフティー・フィフティーで可能性は残していると思う。もし出なければ、この希望の党はあっという間に失速するだろう。(都内での講演で)

こんなニュースも