[PR]

 渡辺喜美参院議員の妹、美由紀氏(58)が2日、衆院選栃木3区から立候補すると表明した。「有権者の選択肢を狭めたくなかった」と述べ、希望の党に公認申請したことを明らかにした。同区からの立候補を断念した喜美氏から要請され、決断したという。

 美由紀氏は栃木県那須塩原市出身で医師、公認会計士、税理士。形成外科医として東京都内の病院に勤務し、現在は那須塩原市内にある「渡辺美智雄経営センター」の代表取締役を務めている。

 喜美氏とともに同市内で会見し…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら