[PR]

■麻生太郎副総理兼財務相(発言録)

 (希望の党という)新しい党は寛容の精神と言いながら、一定数は排除する。寛容と排除、およそ相いれない言葉だ。

 なんとか党というのは、あまり名前は覚えていない。(立憲民主党は)なくなっちゃうかもしれないので、覚えていない。意味がないので。くだらないことに記憶力、使わないようにしたい。(野党は)「安倍(晋三首相)を倒すんだ」と言うんだったら、少々のことは妥協してまとまってやらない限り、できないのではないか。(千葉市内の講演で)

こんなニュースも