[PR]

(2日、体操世界選手権 個人総合予選)

 体操の世界選手権個人総合で7連覇をめざした内村航平を想定外の事態が襲った。

 予選最初のつり輪はまとまった演技で14・000点。順調に滑り出した直後、2種目めの跳馬だった。

 これまで得点源として使ってき…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら