[PR]

 熊本県は2日、今シーズン初のインフルエンザによる学年閉鎖が御船町の小学校であったと発表した。学年閉鎖や休校は、昨シーズンは11月4日が初で、1カ月あまり早い。

 学年閉鎖があったのは、御船町立小坂小学校。1年生(1学級)36人のうち十数人が欠席。そのうち10人からインフルエンザA型の陽性が出た。閉鎖期間は3~5日。県健康危機管理課は「今年は全国的に集団的発生が早く始まっている。早めに予防接種や手洗いなどの対策が必要」と話す。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/