[PR]

 民進党の近藤昭一副代表は3日午前、名古屋市内での街頭演説で「立憲民主党と一緒に頑張りたい」と述べ、衆院選の愛知3区に民進の枝野幸男代表代行が作った新党「立憲民主党」から立候補する意向を明らかにした。

 近藤氏は演説で「問われるべきは立憲主義、民主主義を壊している政権にストップをかけることだ」と述べた。その後「希望はリベラルを壊すかのような選別をして、そこに対立候補を擁立しようとしている。ならば、こちらも政党を一緒に作って、頑張らなければならない」と記者団に語った。

 愛知3区には自民前職の池田佳隆氏が立候補を予定するほか、希望も候補者を擁立する方針。

こんなニュースも