[PR]

 歩行者が多数行き交う東京・渋谷のスクランブル交差点に車で侵入し、逃走したなどとして、警視庁は3日、神奈川県大和市の会社員の男(52)を道路交通法違反(安全運転義務違反など)の疑いで逮捕し、発表した。男は当時、免許不携帯だったといい「職務質問から逃れるために逃げた」と話しているという。

 交通捜査課によると、逮捕容疑は9月25日午後9時55分ごろ、東京都渋谷区道玄坂2丁目のスクランブル交差点内を他人に危険を及ぼすような速度と方法で走行し、ポストコーンを破損したのに届け出なかったというもの。

 車は男が勤務する仙台市内の会社の所有。他県ナンバーだったため、付近を走行中に警察官が声をかけた。男は一度は停止したが急発進。赤信号を無視して交差点内を走行後、交差点の先でUターンして再び交差点に侵入し、警察官の追跡を振り切って逃走した。男は3日午前、渋谷署に出頭したという。