[PR]

野田聖子総務相(発言録)

 (立憲民主党の枝野幸男氏を)気の毒に思うのは希望の党に行く予定だったのが選別された結果、やむを得ず政党をつくらざるを得なくなったこと。無所属で戦うのはハンディを痛感する。(国政)選挙を戦うには、政党をつくらざるを得ないのかという思いはする。

 小池(百合子)さんと私の性格が一番違うところは、(私は)敵をつくらないタイプかなと思う。(小池氏が衆院選に)出るか出ないかは本人の意思だから、私が口を挟むことではない。立派な人ですからご自身でお決めになる。

 (衆院選に立候補した場合、小池氏は都知事の後継として野田氏に白羽の矢を立てたいと考えているとの一部報道については)報道というより妄想のたぐいではないかと思う。(衆院解散以降、小池氏と連絡は)していません。(総務省での閣議後会見で)