[PR]

 心臓移植を受けた小西政志さん(43)は、手術の2カ月後に退院し、1年半ぶりに家に帰った。車から見えるもの一つ一つが新鮮に映り、涙が止まらなかった。

 臓器移植の後は、拒絶反応を防ぐために免疫抑制剤を用いる。免疫力が下がるため感染症になりやすく、注意すべきことは多かった。外出は必ずマスク着用。手洗い、うがいは欠かさず、食べものはすべて加熱し、野菜も熱湯で消毒した。少しずつ緩和されたが、感染症への不安はつきまとった。

 退院から約半年後、仕事に復帰した。上司が医師と相談し、感染症予防のためエアコンを職場の部屋に取り付けるなど、配慮してくれた。鉄パイプメーカーの事務職だったが、徐々に勤務時間を延ばし、フルに働けるまでになった。

 完全復帰を待って、闘病を支え…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら