[PR]

 川崎市とどろきアリーナで14日開かれた第5回全日本小中学生ダンスコンクール全国大会(朝日新聞社主催、キユーピー協賛)に都内からは計10チームが出場、このうち中学生部門・学校参加の部で品川女子学院中(品川区)の「Genie」が金賞に輝いた。

 ダンス部の3年生でつくる「Genie」は、「オフィスで働く女性」をテーマに32人が制服姿で登場。パソコン作業や電話をかけるしぐさなどを交え、忙しい日々の中ではつらつと生きる女性を息の合ったダンスで演じた。

 時間差のある演技などでも一糸乱れぬパフォーマンスで観客を魅了。リーダーの渡部寿有(すう)さんと倉田明璃(あかり)さんは「今までで一番よかった」と笑顔で声を合わせた。

 そのほかの成績は次の通り。

 【銀賞】

 ◇小学生部門・オープン参加の部

 「meme Dream 36」(板橋区、studio meme所属)

 【銅賞】

◇小学生部門・学校参加の部 「Children Monster」(東村山市立秋津東小)

 ◇小学生部門・オープン参加の部

 「CROSSy」(国立市、studioCROSS国立校所属)、「LK☆J」(八王子市、ダンススクールMAKE A WISH所属)、「JACK IN THE BOX」(東村山市、JIB所属)

 ◇中学生部門・学校参加の部

 「MDC」(調布市、明治大付属明治中)、トキワ松学園ダンス部(目黒区)

 ◇中学生部門・オープン参加の部

 「VIVERE☆REGINA」(世田谷区、VIVERE所属)、「ROUGE」(八王子市)