[PR]

 うつの改善には、休息が何より大切と言われるが、正しいのでしょうか――。国立精神・神経医療研究センター(東京)疾病研究第三部長の功刀浩(くぬぎひろし)さんは、疑問を投げかける。

 うつというと、食事がのどを通らず、やせ細っていくイメージがあるが最近、肥満との関連が注目されている。肥満の人はうつの発症リスクが1・5倍高くなるとの研究結果も報告されている。

 「体を休めることを強調し過ぎると、肥満を招きかねない」と功刀さんは話す。糖尿病になり、その治療のストレスも相まって、うつの回復を遅らせる場合もあるという。

 肥満や糖尿病は、体内に慢性的…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら