[PR]

■安倍晋三首相(発言録)

 わたしが当選した平成5年、日本の農業はとにかく守り抜かなければならない。その思いで、国会の前に座り込んだこともありました。しかし、守るだけでは、日本の農業は守り抜くことはできない。もう、農家の平均年齢は66歳を超えている。努力と情熱で未来を切り開いていくことができる分野に、農業を変えていかなければならない。

 そう決心して新しい農政をスタートした。積極的に海外への輸出も頑張ってきたんです。その結果、若い就農者が3年連続で2万人を超えたんです。これは10年間で初めての出来事なんです。直近の生産農業所得は3兆3千億円。11年間で最高なんですよ。今増えてきたんです。だんだん、もっと感じていただけると思います。(栃木県さくら市での街頭演説で)

こんなニュースも