[PR]

(3日、西武10―3楽天)

 西武の新人・源田が「ミスター」を超えた。八回2死二塁、左中間へ三塁打を放って今季154安打目を記録。新人の安打数では、1958年の長嶋茂雄(巨人)の153を抜き、歴代3位となった。歴代1位は56年に佐々木信也(高橋)が記録した180。