[PR]

 3日のニューヨーク株式市場は、好調な米新車販売を受けて景気の先行きに安心感が広がり、大企業でつくるダウ工業株平均が続伸した。前日より84・07ドル(0・37%)高い2万2641・67ドルで引け、過去最高値を連日で更新した。

 自動車大手各社がこの日発表した9月の米新車販売は、大型ハリケーンの被災地で買い替え需要が高まったことなどから、市場の予想を上回る伸びを記録。最大手ゼネラル・モーターズ(GM)が3・1%高、フォード・モーターが2・1%高となるなど自動車株が相場を押し上げた。

 ハイテク株中心のナスダック市場の総合指数も過去最高値を更新し、同14・99ポイント(0・23%)高い6531・71で取引を終えた。(ニューヨーク=江渕崇)

こんなニュースも