[PR]

 静岡県下田市三丁目の下田海中水族館で飼育されているバンドウイルカのナナが4日、国内での長期飼育の新記録1万5666日を達成した。お祝いに福井祐輔市長から、「下田の観光に貢献した」として特別市民賞と特別住民票が授与された。

 ナナは推定年齢47歳のメス。伊東市川奈で捕獲され、1974年11月に同水族館に来た。気ままな性格でイルカショーに参加したり、しなかったり、勝手にジャンプしたり。そんな奔放さが入館者や飼育員に愛されて人気者になっているという。日本動物園水族館協会に加盟館のバンドウイルカの飼育記録があり、それによると最長になった。

 この日も、指示通り近寄らせるのは難しいと、授与式では代理の飼育員が受け取り、くす玉も仲間のイルカがジャンプして割っていた。同水族館では記念に、10日から12月25日まで、名前に「ナナ」が付く人の入館を無料にする。(石原幸宗)